ライセンス

LGPL

  • 【和読】エルジーピーエル
  • 【英訳】GNU Lesser General Public License

意味

  • オープンソースソフトウェアのライセンス方式の一つ。
    米国のフリーソフトウェア財団であるFSF(Free Software Foundation)がライセンスを管理している。
    LGPLをうたうソフトウェアの利用者は、利用・複製・変更を自由に行える。
    GPLほぼ同じ内容だが、再配布時の制限事項が若干緩やかである。

制限事項

  • 変更して再配布をする場合には、オリジナルと同じくLGPLとしての公開とソースコードの開示をする必要がある。
  • 再配布を目的として作成するアプリケーションプログラムで、LGPLのソフトウェアの機能を無変更で動的リンク(実行ファイルに含めず、必要時のみ使用)の形で一部使用する場合、LGPLとしての公開とソースコードの開示をする必要は無い。
  • ソフトウェアのバイナリ(コンパイル後の実行ファイル)を第三者に提供した場合、第三者はソースコードを要求できる。

事例

  • OpenOffice.org

[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になる現在・時事用語 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2007-12-01 (土) 23:16:19 (4005d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社