ネットワーク

HTTPステータスコード

  • 【英訳】HyperText Transfer Protocol Status Code

意味

  • HTTPプロトコルにおいて、クライアント(ブラウザー等)からリクエスト(要求)されたURIに対して、WEBサーバーがレスポンス(返答)として通知するステータス(状態)の情報。
    HTTPレスポンスの情報。

よくあるHTTPステータスコードと意味

  • 200 OK
    • サーバーはリクエストを受け付けて、正常なレスポンスを実施した。
  • 301 Moved Permanently
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、そのURIは別のURIに対する永久的なリダイレクト設定がある事を通知した。
  • 302 Moved Temporarily
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、そのURIは別のURIに対する一時的なリダイレクト設定がある事を通知した。
  • 400 Bad Request
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、無効な要求である事を通知した。
  • 403 Forbidden
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、正常なレスポンスを拒否した。(原因候補:アクセス制限・アクセス権限不足・サーバーの混雑等)
  • 404 Not Found
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、指定されたURIのページやファイルは存在しない事を通知した。
  • 405 Method Not Allowed
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、そのメソッドのタイプが不許可である事を通知した。
  • 406 Not Acceptable
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、受付不可である事を通知した。
  • 408 Request Time-out
    • サーバーはリクエストのタイムアウトを通知した。(原因候補:サーバーで設定された待ち時間内にリクエストが無かった等)
  • 500 Internal Server Error
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、サーバー内でエラー等が発生したために正常なレスポンスが出来なかった事を通知した。
  • 503 Service Unavailable
    • サーバーはリクエストを受け付けたが、一時的に利用不可である事を通知した。(原因候補:アクセス集中によるサーバーの過負荷やサーバーの保守・メンテナンス中等)

[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になる現在・時事用語 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-06-24 (水) 20:07:47 (3162d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社