モバイル

ネットブックPC

  • 【英訳】NetBook PC

意味

  • 一般に、通常(A4サイズ等)のノートPCよりも低価格・小型・軽量で低スペックのノートPC。
    気軽に持ち歩き、軽度なインターネットの利用に適している。
    2007年10月(日本では2008年1月)に5万円前後発売された「Eee PC」(メーカー:ASUS)がきっかけとなり、各社から同様のPCが数多く発売されるようになった。
    UMPC(ウルトラモバイルPC)と言われる事もある。※UMPCは、本来はPDCとノートPCの中間位の性能の製品を指す。

ネットブックPCの主な特徴

  • ほとんどの機種は、無線LAN・WEBカメラ・USBポート・タッチパッドを装備している。
  • サイズはA5レベルのモデルが多く、キーピッチは小さめである。
  • ストレージにSSDを採用している機種が多い。SSDは容量がHDDよりも少ないが、消費電力が少ない事によるバッテリー駆動時間の向上・OS起動時間の高速化等のメリットがある。
  • CPUはネットブック専用の「Atom」(メーカー:インテル)が搭載されている場合が多い。
  • OSは「Windows Vista」よりも「Windows XP」が搭載されている場合が多い。
  • CD/DVDドライブは内蔵していない。(必要の場合は別途USBタイプのCD/DVDドライブを利用等)

ネットブックPCの主な想定用途

  • インターネットに接続し、重くない(動画等が主要でない)WEBサイトの閲覧、メールチェック等
  • アプリケーションソフトによる重くない(容量の少ない)ファイルの閲覧・編集
  • 外出先での軽度な使用
  • 室内での軽度な使用

ネットブックPC購入時の想定注意点

  • 操作性・自分との相性
    キーボードのタッチフィーリングや画面の見え方は、出来れば購入前に実際の製品をさわる事が望ましい。さらに、OSの起動時間等まで確認が出来ればベストである。写真や口コミのみでの購入判断は失敗する場合がある。
  • 既存のデータカードとの相性
    既存のインターネット通信が出来るデータカードを所有している場合、そのタイプ(USB・PCカード・CFカード・ExpessCard 等)がネットブックPCと合うかどうかの確認と、合う場合に通常使用に支障が無いか(例えばUSBタイプの場合にUSBポートが埋まって問題ないかどうか、カードタイプの場合にキーボード操作に邪魔にならないかどうか等)の確認が得策である。
  • 安定性の確認
    ストレージがSSDタイプの場合、プチフリ等の不安定な動作をする問題が発生する可能性がある。ネットブックPCに標準添付のSSDはメーカーが品質確認をしている為、基本的に問題が無いと思われるが、念の為の情報収集・確認が得策である。

ネットブックPCの主な製品


[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になる現在・時事用語 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-02-04 (水) 03:16:55 (3540d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社